スカルプのかゆみは脱毛につながる?

心がかゆい、掻きむしってしまうと抜毛の原因になってしまうのではないかと不安になって仕舞う定義ありますよね。そもそもスカルプがかゆいはも、抜毛の原因もともスカルプケンカがきっかけになっています。その為、予め改善していかなければならないのはスカルプなのです。心がかゆい原因は大きく分けて3つあります。

(1) 乾燥
何らかの物証により乾燥していると、かゆみだけではなくフケの原因にもなります。冬場になるとフケが出やすいはこれが誘因なのですね。フケが掛かるだけではなく、湿疹などが叶うと毛孔が塞がってしまい、健康な髪が出てこられなくなってしまうことがあります。これが抜毛の原因に繋がっていくのです。
(2) 細菌の増大
スカルプはとても少なく、ちょっとした感情が現れるため負傷がつき易いという生態があります。洗浄の際に必要以上に擦り過ぎてしまったり、かゆくて掻きむしってしまうと負傷ができ、そこに細菌やカビが増大してしまいます。これも抜毛の原因に繋がってしまう。
(3) 洗い残し
シャンプーをする際に十分に流すことができないと、毛孔が詰まってしまうことがあります。この状態では細菌が増大しやすいこともそうですが、毛孔自体を塞いでしまうことになりますので、目新しいヘアーが出てこられません。それどころか、毛孔がカワイイじゃないので、毛根自体も弱くなってしまう。

これらの誘因を排除し、皮膚生態を触るためかゆみだけではなく抜毛を抑えることができるでしょう。ホームページ